【iPhone・iPad】時計を24時間表示・12時間表示にする方法

スポンサーリンク

この記事ではiPhone・iPadの時計の表示を12時間表記から24時間表記に変えたり、その逆で24時間表示にした時計を12時間表示に戻す方法を紹介します。

時計の表記を12時間表記から24時間表記に変える方法

まず初めに「時計の表記を12時間表記から24時間表記」に変える方法です。

ちなみに12時間表記というのは夜8時を「8時」と書き、24時間表記の場合は同じ夜8時を「20時」と表します。

iPhone・iPadの時計を24時間表記にする方法
  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. 日付と時刻をタップ
  4. 24時間表示オン

以上で時間の表記は12時間表記から24時間表記に変わります。非常に簡単です。

すでに24時間表記になっていて、12時間表記に戻したい場合は、上記の「24時間表示」がすでにオンになっているのでオフにしてあげましょう。

スポンサーリンク

時計や時刻の関連記事(iPhone・iPad)

毎月のデータ通信を安くしませんか?

毎月の通信費を払いすぎていませんか?格安SIMに切り替えるだけで毎月・毎年の通信費を大幅に抑えられます

  • 格安SIMなら安心・定評がある「IIJmio

iPhoneの購入なら

BIGLOBEならiPhone 12と音声通話SIMセットで実質20,000円も安くなります。iPhone SE第2世代なら26,000円台で購入できる!

最新機種なら公式ショップもオススメ

関連記事