iPhone・iPadの使い方

iPhone・iPadのアプリを勝手に削除できないようにする方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadはロック画面さえ解除できれば、誰でも簡単にアプリを削除をすることができます。

つまりiPhoneやiPadを子どもに使わせたり、職場のスタッフに支給したとき、意図せずアプリが消されてしまう可能性があります。

そんなことが起こらないためにアプリを勝手に削除できないようにする設定を紹介します。

iPhoneやiPadのアプリを削除できないようにする方法

iPhoneやiPadのアプリを削除できないようにするには、機能制限を使います。

設定方法は

スポンサーリンク

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. 機能制限をタップ
  4. 機能制限を設定をタップ
  1. 機能制限用のパスコードを設定
  2. 機能制限用のパスコードを確認のために再入力
  3. Appの削除オフ

これでアプリの削除に制限がかかりました。機能制限を解除しなければアプリを削除することはできません。

アプリを削除したい時は

機能制限をかけたあとでアプリを削除したくなったときは、上の機能制限のページで、先ほどオフにしたAppの削除をオンにすればアプリを再び消すことができるようになります。

機能制限に関する他の記事もどうぞ

iPhone/iPadのApp Storeのアイコンが消えた時の探し方(iOS 12対応)iPhoneやiPadでアプリのダウンロードをしようと思ったら、App Storeがない! そんな経験ありませんか? App...
iPhoneやiPadでロックスクリーンからカメラを起動させない方法はある?(iOS 11対応)iPhoneを使っていて「気がついたらカメラが起動していた」なんてことありませんか? カメラが起動したままだと電池が常に使われるので、...
iPhone/iPadのApp Storeのアイコンが消えた時の探し方(iOS 12対応)iPhoneやiPadでアプリのダウンロードをしようと思ったら、App Storeがない! そんな経験ありませんか? App...

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。