iPadがもっと便利に!キーボードショートカットまとめ

スポンサーリンク

この記事ではiPadにBluetoothの外部キーボードをつけた時に使えるショートカットの中から便利なキーボードショートカットをまとめて紹介します。

特にiPadを使って文章を書きたい人にとって便利なキーボードショートカットが多めとなっています。

どのショートカットも基本的にアプリを問わず使えるので、いろいろ捗ること間違いなしです。

アプリごとのショートカットを知る方法

iPadで使えるショートカットを紹介する前に、アプリごとに設定されているキーボードショートカットを知る方法を紹介します。

その方法というのは

スポンサーリンク

  • cmdキー(⌘キー)を長押し

たったこれだけです。

試しにGoogle Chromeでcmdキー(⌘キー)を長押しすると、このようなショートカットの一覧が画面の中央に出てきます。

少し見にくいかもしれないので書き出してみました。

  • 場所を開く … cmd+L
  • 戻る … cmd+[
  • 新規タブ … cmd+T
  • 新規プライベートタブ … cmd+Shift+N
  • バックグラウンドでリンクを開く … cmd+リンクをタップ
  • リンクを新規タブで開く … cmd+Shift+リンクをタップ
  • タブを閉じる … cmd+W
  • 最後に閉じたタブを開く … cmd+Shift+T
  • 前のタブを表示 … control+Shift+tab

これ以外にもショートカットのページは3ページあるので、使えるショートカットは30弱あるということですね。

タブを閉じるためのショートカット「cmd+W」を知ってる人が多くても、バックグラウンドでリンクを開く「cmdを押してリンクをタップ」は意外と知られていないのではないでしょうか。

ちなみに「場所を開く」というのはアドレス(URL)が表示されたり、検索するときに言葉を入れる欄にカーソルを持っていく操作です。この操作があると検索したいとき、アドレスを入れたいときにその都度そのエリアをタップしなくていいのでかなり便利です。僕は多用しています。

スポンサーリンク

iPadで使えるキーボードショートカット

それでは役立つショートカットをいくつかのカテゴリーに分けて紹介します。

ちなみに僕は海外に住んでいるため、英字キーボードを使っています。もしJISキーボードではできないショートカットがありましたら、お知らせいただけると幸いです。

いろいろなシーンで役立つショートカット

文章を書くだけでなく調べ物をしたりするのに役立つのがSpotlightです。Sportlightは画面を下にスワイプして表示させることができますが、ショートカットからも起動することができます。

  • cmd+スペース

SpotlightはiPad内にある連絡先やファイルの検索だけでなく、アプリの起動ができるランチャーとしても使えるのでぜひ使ってみてください。

文字入力が楽になるショートカット

スポンサーリンク

変換をサポートするショートカット

まず初めは文字を入力するときに捗るショートカットから。

  • ひらがなに変換 … control+J
  • カタカナ … control+K
  • 全角英数字 … control+L
  • 半角カタカタ … control+;
  • 選択した文節を拡張する … shift+
  • 選択した文章を縮小する … shift+

今、やり方を探しているのは「半角英数字」に変換するショートカットと、確定した言葉を再変換するショートカットです。どなたかやり方を知っていたらお知らせいただけると幸いです。

カーソル移動をサポートするショートカット

カーソルの移動をサポートするショートカットも覚えておくと便利です。

  • カーソルが段落の先頭、またはページの一番上に移動 … cmd+
  • カーソルが段落の末尾、またはページの一番下に移動 … cmd+
  • カーソルが表示されている行の右端に移動 …cmd+
  • カーソルが表示されている行の左端に移動 … cmd+
  • カーソルがある行を全て削除 … cmd+delete

アプリの切り替えに役立つショートカット

文章を書くうえで調べ物をしながらアプリを行き来することも多いはず。

スポンサーリンク

そんなときに役立つショートカットです。

  • ホーム画面を表示 … cmd+H
  • アプリの切り替え 右にカーソルが移動 … cmd+Tab
  • アプリの切り替え 左にカーソルが移動 … cmd+shift+Tab
  • 画面下のDockを表示 … option+cmd+D

その他知っておくと便利なこと

他にも知っておくと便利なショートカットがいくつかあります。

  • スクリーンショット … cmd + shift + 3
  • スクリーンショットを撮影後すぐに編集モードに … cmd + shift + 4
  • 英語/日本語の切り替え … Caps Lock、または地球儀キー
  • カーソルより右側にある段落を全て削除 … control + K

他にもEscキーが必要な方は以下の操作で修飾キーの割り当てを変えることができます。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. ハードウェアキーボードをタップ
  5. 修飾キーをタップ
  6. 好みの設定に変更

ただしこの設定でCaps lockキーをEscに変えてしまうと、Caps Lockが使えなくなくなります。個人的には左右で割り当てを変えられるようになると最高なんですけど。

スポンサーリンク

まだまだ模索中です

今回いろいろ紹介してきましたが、これで全てではありません。
まだまだいろいろショートカットはあると思うので、「これ知ってると捗るよ」などあればお知らせいただけると幸いです。

またショートカットはiPadOSのバージョンやお使いのアプリ、キーボードによって使える使えないが変わってきますので、ご了承ください。

キーボードにまつわる関連記事

その他、iPad限定でキーボードにまつわる記事もあります。

関連記事