iPhoneやiPadで日本語入力ができなくなった!そんなときに試したいこと

iPhoneやiPadで日本語を入力していて、突然アルファベット入力しかできなくなることがあります。

そこでこの記事ではそんなの対処方法を紹介します。

iPhone・iPhoneで日本語入力できなくなったときの対処方法

スポンサーリンク

iPhone・iPadで日本語入力ができなくなったときは以下のことを試してみてください。

解決策1:別のアプリに切り替えて入力してみる

日本語を入力できなくなったときの一番簡単な解決策は別のアプリに切り替えて、そのアプリで日本語を入力してみるというものです。

別のアプリで入力できるのを確認したら、もう一度先ほど日本語を入力できなくなったアプリに戻ります。

たったこれだけのことで解決することが多いです。

もしそれでも解決しない場合、もしくは別のアプリに切り替えても日本語を入力できない場合は次の方法を試してみましょう。

解決策2:日本語キーボードをいったん削除▶追加する

それでもダメなときは、日本語のキーボードをいったん削除して、再度日本語キーボードを追加してみましょう。

キーボードの削除と追加は以下の手順でタップしていきましょう。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. キーボードをタップ
  5. 日本語を左にスワイプ
  6. 赤地に白文字で削除と出るので、削除をタップ

これで日本語キーボードが削除できました。では続いて再度キーボードを追加する方法です。

  1. 新しいキーボードを追加をタップ
  2. 日本語をタップ
  3. 追加したい日本語のキーボードを追加

具体的なキーボードの追加と削除のやり方は以下のリンクをご覧ください。

解決策3:iPhoneやiPadを再起動する

別のアプリに切り替えても、キーボードをいったん削除しても日本語が入力出来ない場合は、iPhoneやiPadを再起動してみましょう。

iPhoneやiPadの再起動の仕方はお使いの機種によって異なりますので、やり方がわからない方は下記のリンクを参考にしてみてください。

解決策4:キーボードの変換学習をリセットをする

ごく稀にキーボードの変換学習の不具合が原因で、日本語の入力ができなくなることがあります。

そんなときはキーボードの変換学習をリセットをすることで、問題が解決することがあります。

ちなみにキーボードの変換学習をリセットしてもユーザー辞書はリセットされません。あくまでも「予測変換」がリセットされるだけです。

リセットのやり方は以下の通りです。

キーボードの変換学習をリセットをする方法
  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. リセットをタップ
キーボードの変換学習をリセットをする方法
  1. キーボードの変換学習をリセットをタップ
  2. パスコードを入力
  3. 変換学習をリセットをタップ

以上でキーボードの変換学習がリセットされます。

特定のアプリだけ日本語が入力できない場合は

スポンサーリンク

もし上記の方法をすべて試して、日本語を入力できないのが特定のアプリだけの場合、それはiOSやiPadOSの問題ではなく、アプリ側に問題がある可能性もあります。

その場合は、アプリの開発元に問い合わせをしてみるのも1つの解決策です。

それでも日本語入力ができない場合は

上記で紹介した解決方法を試してみても、改善されない場合は一度アップルのサポートに問い合わせをしてみましょう。何か別の解決策を提示してくれるかもしれません。

キーボードにまつわる関連記事

その他、iPad限定でキーボードにまつわる記事もあります。

関連記事