iPhoneやのフリック入力で「」や()などカギ括弧を簡単に入力する方法

この記事ではiPhoneやiPad(要iPadOS 13以降)のフリック入力で「」や()などのカギ括弧を簡単に入力する方法を紹介します。

「」や()はフリック入力の画面に出てこないため、フリック入力に慣れていない人はどうやって入力すれば良いのか探すのに苦労します。

いったいどのようにして入力するのでしょうか。

iPhoneのフリック入力でカギ括弧「」や()などを簡単に入力する方法

スポンサーリンク

iPhoneやiPadで日本語を入力できるApple純正のソフトウェア・キーボードは2種類あります。

  • パソコンと同じ配列のローマ字キーボード
  • テンキーのような配列のフリック入力キーボード

この記事ではフリック入力で「」や()などのカギ括弧の入力を紹介しますが、余談としてローマ字入力のキーボードでカギ括弧を入力する方法も紹介します。

ローマ字入力キーボードでカギ括弧を入力する方法

パソコンと同じ配列のローマ字キーボードカギ括弧を入力する場合は以下のように操作しますね。

ローマ字キーボードでカギ括弧を入力する方法

  1. ローマ字入力のキーボードを表示
  2. 画面左下の123をタップ
  3. キーボードの真ん中にあるカギ括弧をタップ
  4. 変換候補から入力したい括弧を選ぶ

フリック入力キーボードで日本語を入力する方法

では、フリック入力の場合はどのようにすればカギ括弧を入力できるのか見てみましょう。

ここでは例としてを入力する方法を紹介します。

  1. フリック入力の画面を表示
  2. を左にスワイプ
  3. の周りにが表示されるのでの位置で手を離す
  4. 変換候補から入力したい括弧を選ぶ

キーボードを問わずカギ括弧を入力する方法

スポンサーリンク

最後にフリック入力やローマ字入力に関係なく入力できる方法を紹介します。

それは「かっこと入力して変換する」です。

この場合「」や()だけでなく《》や【】など全部で10種類以上のカギ括弧が変換候補として表示されます。お試し下さい。

関連記事