iPhone・iPadの「なぞり入力」って何?オフにする方法

iOS 13・iPadOS 13から「なぞり入力」という入力方式が導入されました。

「なぞり入力」名前だけではいったいどんな入力方法なのか、まったく想像できません。そこでなぞり入力がどんな機能なのかこの記事では紹介していきます。

また「なぞり入力があると邪魔」「オフにしたい」という方のためになぞり入力をオフにする方法も紹介します。

「なぞり入力」って何?

スポンサーリンク

まず始めになぞり入力とは何か?から紹介していきます。

通常、英字キーボードで文字を打つときは、一文字ずつアルファベットをタップしていきます。当たり前と言えば当たり前ですね。

ところが「なぞり入力」の場合、1文字ずつ文字をタップする必要がありません。

例えば「iPhone」と書きたい場合は、i→p→h→o→n→eの順番で指でなぞっていくだけでOKです。

通常の入力となぞり入力の違いは以下のようなイメージです。

1つ1つタップしていくのではなく、i→p→h→o→n→eと指でなぞっていくだけというイメージ伝わったでしょうか。

正直なところ英語がネイティブの人ならなぞり入力は便利かもしれませんが、日本人だとなかなか使いこなせないかもしれません。

また日本語など英語にない単語や、固有名詞は通常通りの入力をする必要があります。

なぞり入力をオフにする方法

スポンサーリンク

続いてなぞり入力をオフにする方法です。

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードをタップ
  4. なぞり入力オフ

以上でなぞり入力はオフになります。

キーボードにまつわる関連記事

その他、iPad限定でキーボードにまつわる記事もあります。

関連記事