iPhone/iPadのキーボードにあるマイクボタン(音声入力)を消す・非表示にする方法

iPhone/iPadのキーボードにあるマイクボタン(音声入力)を消す・非表示にする方法

iPhoneやiPadでクオートやダブルクオートが変なときの直し方
iOS版の「1Password」でSimejiやATOKが使えない時の対処方法
iPhone/iPadのフリック入力で「あ」行の文字を素早く続けて入力する方法

スポンサーリンク

iPhoneで文字を入力しているとき、意図せずマイクボタンを押してしまって音声入力のモードになってしまうことありませんか?初めて押したときは「え?これ何?」ってなりますよね。

例えばフリック入力で「た」に濁点を付けて「だ」にしようとしたり、フリック入力から英語入力に変えようとして、誤って音声入力のボタンを押したり。英字キーボードのときは、スペースを押そうとしたら、音声入力がオンになったり。

「音声入力は使わないからオフにしたい」

そう思う方も多いはずです。そこで今回はiPhoneやiPadの音声入力ボタンを非表示にする方法を紹介します。

「音声入力ボタン」はコレ

スポンサーリンク

音声入力をオンにする「マイクボタン」は上のようなものです。音声入力をしない人にとっては邪魔以外の何者でもありません。

マイクのアイコンをタップすると音声入力が始まります。こんな微妙に狭いところにボタンがあるから、押し間違えるんです。

ちなみにiPhone Xの場合、キーボードを切り替えるボタンと音声入力のボタンのレイアウトが少し異なります。

iPhone Xの音声入力のボタンはキーボードの外にあるため、間違えて触ることはほとんどどありません。むしろこれから紹介する方法でボタンを消してしまうと、マイクのアイコンが消えて左右対称ではなくなるので、アンバランスに見えます。

音声入力をオフにする方法

まず「音声入力」をオフにするために、

スポンサーリンク

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードの順番でタップ

そして続いて

  1. 音声入力をタップ
  2. オフにすると、確認画面が出てくるので、音声入力をオフにするをクリックします。

すると、キーボードから音声入力のマイクの表示が消えますので、余計な誤動作を気にする必要がなくなります。

スポンサーリンク

COMMENTS