iPhone・iPadの使い方

iPhone/iPadのキーボードにあるマイクボタン(音声入力)を消す・非表示にする方法

スポンサーリンク

iPhoneで文字を入力しているとき、意図せずマイクボタンを押してしまって音声入力のモードになってしまうことありませんか?初めて押したときは「え?これ何?」ってなりますよね。

例えばフリック入力で「た」に濁点を付けて「だ」にしようとしたり、フリック入力から英語入力に変えようとして、誤って音声入力のボタンを押したり。英字キーボードのときは、スペースを押そうとしたら、音声入力がオンになったり。

「音声入力は使わないからオフにしたい」

そう思う方も多いはずです。そこで今回はiPhoneやiPadの音声入力ボタンを非表示にする方法を紹介します。

「音声入力ボタン」はコレ

音声入力をオンにする「マイクボタン」は上のようなものです。音声入力をしない人にとっては邪魔以外の何者でもありません。

スポンサーリンク

マイクのアイコンをタップすると音声入力が始まります。こんな微妙に狭いところにボタンがあるから、押し間違えるんです。

ちなみにiPhone Xの場合、キーボードを切り替えるボタンと音声入力のボタンのレイアウトが少し異なります。

iPhone Xの音声入力のボタンはキーボードの外にあるため、間違えて触ることはほとんどどありません。むしろこれから紹介する方法でボタンを消してしまうと、マイクのアイコンが消えて左右対称ではなくなるので、アンバランスに見えます。

音声入力をオフにする方法

まず「音声入力」をオフにするために、

  1. 設定を開く
  2. 一般をタップ
  3. キーボードの順番でタップ

そして続いて

  1. 音声入力をタップ
  2. オフにすると、確認画面が出てくるので、音声入力をオフにするをクリックします。

すると、キーボードから音声入力のマイクの表示が消えますので、余計な誤動作を気にする必要がなくなります。

Amazon 今日の特価はこれ!

本日1月17日のAmazon.co.jpのタイムセール(特価)商品のなかから、特に気になったものを紹介します。
これ以外のタイムセールをご覧になりたい方は「タイムセール|Amazon.co.jp」をご覧ください。

レザーカバー折りたたみ式 USB充電ワイヤレスキーボード iOS対応
6,800円2,958円(57%OFF)
27件のレビュー
終了時間:2019年01月19日 10時14分まで
Amazonのページを見る

※2019年01月19日03時00分時点の価格と在庫です。価格の変更や売り切れの可能性があります。詳細は商品ページをご確認ください。

関連記事+広告

ABOUT ME
わち@りんごの使い方
わち@りんごの使い方
南半球のとある国在住。Mac歴はMac OS 7.6から。iPhone歴は3Gから。イマイチApple Watchの魅力がわかりません。